• Menu
  • Menu

Archive - 2018年5月14日

「鯖落ち」の意味と使い方を解説

「鯖落ち」の意味と使い方を解説

「鯖落ち」は「サーバーダウン」の意味合いで使われるネット用語です。 以前よりサーバーダウンは「サーバーが落ちる」「サーバー落ち」という表現があり、サーバーを漢字1文字に略し「鯖落ち」や「鯖が落ちた」という言葉が生まれました。 「鯖が飛ぶ」「鯖が飛んだ」といった表現もありますが、圧倒的に「鯖落ち」の方がよく使われています。 鯖落ちがどんな状態の事を指すのかというと、ホームページ(ウェブサイト)にアクセスが集中してサーバー処理しきれず閲覧不可になったり、スマホのアプリがリリースされてユーザーが一斉にゲームを始めた事でサーバーがダウンしてしまう等が挙げられます。 アクセスが集中することで起こる事が多いですが、中にはプログラムのミスであったり予期せぬトラブルなどでの「鯖落ち」も見られます。...