• Menu
  • Menu

Archive - 2018年6月22日

「a.k.a.」とは?意味や使い方を解説

「a.k.a.」とは?意味や使い方を解説

「a.k.a.」は「also known as」の略で、「○○, a.k.a. △△」のように名称の間に書き「別名 △△」「またの名を △△」「△△としても知られる」「通称△△」という意味があります。 「a.k.a.」だけでなく「AKA」「aka」という表記も見かけます。 音楽、特にラップの世界で使われており、日本ではラッパーの「漢 a.k.a. GAMI」さんが有名。 訳すと「漢、またの名をGAMI」や「漢、別名GAMI」という意味合いになります。 もちろん英語なのでアメリカでもよく使われている用語で、正しい表記はカンマで区切りを入れてからa.k.a.を使います。 例えば、アメリカ東海岸のラッパーであった「ザ・ノトーリアス・B.I.G.」は、本名が「クリストファー・ウォレス」(ミドルネーム略)なので、「Christopher...