• Menu
  • Menu

Archive - 2018年9月18日

「残当」とは?意味や使い方、元ネタについて解説

「残当」とは?意味や使い方、元ネタについて解説

「残当」は「残念だが当然」を略した用語で、読み方は「ざんとう」です。 「ある程度予想出来た結果ではあるものの、実際にその状況になり残念だが当然だろう」といった意味があります。 ただし、ほとんどネタ化している用語のため、実際上記のような意味で使う事はあるものの、「残念だけど」「まあ当然そうなる」「妥当な結果だ」「当然そうなるよね」「至極当然」といった表現の類語くらいの意味合いという認識で大きな違いはないと言えます。 2006年頃にネット掲示板の「2ちゃんねる」にある「なんでも実況」(なんJ)にある野球関連のスレで使われ始め、現在では掲示板はじめ、ツイッターやSNSなどでも見かける用語になりました。 もともと野球から由来している言葉のため、スポーツの話題で使われる事が多いですが、もちろんそれ以外でも見かけます。...