• Menu
  • Menu

「あぼーん」とは?意味や使い方、名称の由来などを解説

「あぼーん」は何かが削除されたり消去、壊れた、おかしくなった、ダメになる、死んだ(本当の死でなく体調不良やギブアップ)、ダウンした等の意味合いで使われるネット用語です。

2ちゃんねる(現・5ch)で不適切な書き込みがあった際に、削除された場所に表示される文字「あぼーん」が由来となって上記のような様々な表現で使われるようになりました。

あぼーんの語源はいくつかの説がありますが、英語で骸の意味がある「a bone」からと言われています。

使い方や表現は以下の通りです。

  • あぼーん\(^o^)/
  • スマホあぼーんしてもうた、また買わなあかん
  • 昨日飲みすぎた、あぼーん中
  • ハードディスクが突然あぼーん
  • メモリ使いすぎてPCあぼーんしてる
  • あぼーんしちゃった?

2ch創世記から存在している言葉なのでネット用語としてはかなり古く、こういった意味合いで使われるようになったのも遅くとも2000年代前半からはすでに始まっていました。

現在では知名度は高いとはいえないものの、ネットに詳しい人はほとんど知っており、ツイッターやSNSなどでも使われていのをよく見かけ、以前は「削除」「消えた」「死んだ」位の意味でしたがだんだんと広い意味を持つようになっています。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です