「チル」とは?意味と使い方を解説

Pocket

「チル」は英語の「chill out」(チルアウト)を略したもので、「落ち着く」「まったりする」「くつろぐ」という意味で使われる用語です。

「チルってる」「チルする」「チルアウト」などの表現があり、FacebookやツイッターなどのSNSや、ネット以外のリアルでも若者を中心に耳にします。
ただ、それほど知名度は高くないため、使われる頻度はかなり低い上に、意味が通じない事が多いかと思います。

chillは「寒気」という意味があり、以前からアメリカでは俗語や隠語として「chill out」が使われていましたが、ハウスユニット「The KLF」が発表したアルバム「Chill Out」が世界的にヒットするとともに言葉も知れ渡ることとなり、同時にヒップホップのようなアップテンポの曲調と比べ落ち着いたローテンポの「Chill Out」が、音楽のジャンルとしても確立される事となりました。

チルの使い方

基本的には落ち着いてくつろいでいる、まったりしたりする場合に使われますが、HIPHOP系の話題やクラブミュージックなど音楽の話をしている時にも使います。

  • まだ時間あるしチルるか
  • いい雰囲気のカフェあったらチルってみるか
  • そろそろチルタイムや
  • ここらでチルっとくか
  • そろそろチルアウトしたいな
Written By

admin

Leave a Reply

Top
×