• Menu
  • Menu

用語解説

「キラコメ」とは?意味や使い方を解説

「キラコメ」とは?意味や使い方を解説

「キラコメ」はツイキャスなどのユーザー配信サイトで、放送主に対して「本当に素敵ですね結婚してください」「いつも癒やされています、これからもずっと応援しますね」のような、他のコメントと比較してキラキラと輝いて見えるようなイメージのコメントを指す用語です。 2016年頃から放送中のコメントやSNS、ネット掲示板などで少しずつ使われるようになり、2019年現在では配信関連の話題に詳しい人達を中心に使われています。 まだ一般層はもちろんネット用語に詳しい層にも、まだそれほどの知名度はないため、ツイッターなどのSNSで書き込みを行っても一部の人達にしか通じない可能性が高いです。 コレがキラコメ!というような明確な定義がないため、見ている側の人達がどう思うかになりますが、例としては以下のような表現がキラコメだと判断されてしまいそうです。...

「ヌルゲー」とは?意味や使い方を解説

「ヌルゲー」とは?意味や使い方を解説

ヌルゲーは簡単にクリア出来てしまう「ぬるいゲーム」を意味する用語で、転じてゲーム以外の事でも「そんなのヌルゲー」というように、難易度の低い事を指す際に使われます。 語源となっているのは、熱くもなく冷たくもない中途半端な状態の「ぬるい」「生ぬるい」からです。 ひらがなで「ぬるげー」であったり、「ヌルゲ」と語尾を伸ばさない表記も見られますがかなり少なく、多くは「ヌルゲー」です。 反対語は「無理ゲー」で、クリア出来ないほど難しかったり、理不尽な難題に対し使います。 使い方や表現は以下の通りです。 ヌルゲーって聞いてたけど俺にとってはそうでもなかったw 今の仕事ヌルゲーだから違う会社で実力試したい 毎日6時に起きるだけとかヌルゲー あんときはヌルゲーだったんだなと今気づいた 後半はかなりヌルゲーに変わってったよね...

「メンヘラ」とは?意味や使い方を解説

「メンヘラ」とは?意味や使い方を解説

「メンヘラ」は心の病気を患った人達を指す用語で、ネット上では精神状態が不安定であったりそれっぽい言動をしている人に対して使われています。 精神的な病気を指す用語のため、ネガティブな意味で使われる場合がほとんどで、いい意味で使われる場面はほとんどなく、言われると不愉快に感じるかと思いますので、使用には注意が必要です。 ただ、実際にネットで使われている場面を見ると、実際に精神的な病気を抱えている方ではなく一時的に精神不安定であったり、辛い事があって落ち込んでいる人、気分が乗らず暗くなっている状態でも使われています。 男性と女性で異なりますが、よく「メンヘラ」と判断されてしまうであろう行動や言動は以下のようなものが挙げられます。 リストカットの跡がある 「もうだめだ」「つらい」など弱気な発言が頻繁にある 気分の上下がかなり激しい...

「日本語でおk」とは?意味や使い方、元ネタについても解説

「日本語でおk」とは?意味や使い方、元ネタについても解説

「日本語でおk」は「日本語で話してください」とか「日本語でOKですよ」「日本語を使っていいですよ」「日本語で話していいですよ」という意味で使われるネット用語で、「日本語でおけ」と表記する場合もあります、 読み方は決まったものはありませんが「にほんごでおけ」とか「にほんごでおけー」とする事が多いです。 ネット掲示板であったりツイッター等のSNSで、言っている意味のわからない言葉や、流れとは全然関係ない話、違う国の言語などが投稿された場合に、それに対しつっこみ的なノリで使われる用語のため、実際に「日本語で話して」と伝えるために使う場面ほとんど見られません。 「おk」はパソコンで「OK」を日本語入力したときに出てくる表記で、あえて変換せずに使うネット用語なので、正しい表記にするなら「日本語でOK」となります。 「おk」とは?...

「リアタイ」とは?意味や使い方を解説

「リアタイ」とは?意味や使い方を解説

「リアタイ」は、今この時間を意味する「リアルタイム」の略ですが、ネットや会話の中で使われているリアタイは単に「リアルタイムの略」ではなく、テレビなどを「リアルタイムで視聴する」という意味で使われる事が多いです。 後になって録画やタイムシフトで見るのではなく、放送されているそのタイミングで見ることが「リアタイ」と呼ばれています。 また、テレビだけでなくラジオやネット番組などののリアルタイム視聴であったり、今行っている経験や体験をリアタイと表現することもあります。 使い方や表現はこちら。 あの番組リアタイ出来なかった リアタイじゃないけど十分楽しめた リアタイ視聴で幸せ気分 久しぶりにリアタイで聴いてる 今日はリアタイ無理だ...

「エアプ」とは?意味や使い方を解説

「エアプ」とは?意味や使い方を解説

「エアプ」(エアプレイ、エアプレイヤー)は架空や実体が無いといった意味がある「エア」と、プレイの「プ」を組み合わせた用語で、経験(プレイ)していないにも関わらずあたかも経験済みであるかのような言動や態度を取ることですが、単に「プレイしていない」という意味だけで使われる事もあります。 必ずしも経験したかしないかが問われるというよりは、知識が足りなかったり明らかな経験不足や知見がない場合も含まれる事もあります。 「発言に重みがない」「中身がない」「知識が乏しい」といったあまりいい印象出ない場合に使われる事が多く、時々自虐ネタとしても使われる事もあります。 似たような言葉として挙げられるネット用語としては、知識が浅かったり便乗するだけの「にわか」や、「知ったか」(知ったかぶり)が該当するかと思います。 使い方や表現はこちらです。...

「ゆるぼ」とは?意味や使い方を解説

「ゆるぼ」とは?意味や使い方を解説

「ゆるぼ」は「ゆるく募集」を略したネット用語で、それほど急ぎの話でなかったり、必死になっているわけではないけど、緩めに募集をかけているという意味合いで使います。 「ゆるぼ」の他にも漢字で「緩募」「ゆる募」「」やカタカナで「ユルボ」などの表記も使われています。 反対語に当たるのは「急募」または稀ですが「ガチ募」という表現も見かけます(ガチは本気という意味)。 以下のような使い方や表現があります。 【ゆるぼ】これから電話で話せる人 このあたりで美味しい店ユル募 あのゲームのフレンド緩募です 明日夕食一緒にできる人ゆる募 《ゆるぼ》バンドのドラムがいないので誰かなりませんか 2ちゃんねるなどの掲示板でかなり古くから使われはじめていたようですが、2010年頃からツイッターなどのSNSの広まりと同時に広く認知されるようになりました。...

ネット用語の「過疎」とは?意味や由来、使い方について解説

ネット用語の「過疎」とは?意味や由来、使い方について解説

ネットで使われている「過疎」は活発な書き込みであったり、人のいる気配が少ない状態を指す用語です。 各サイトやサービスによって意味合いが少し異なり、例えばネット掲示板でいう「過疎」は書き込みが少なくスレがなかなか埋まらない状態で、ニコニコ生放送やツイキャスなどの生放送サイトであればコメントが流れず放送主が待ちぼうけしている状態などを指しています。 いずれもアクティブでない様子を表現する際に使われる用語です。 ただ、「1日でスレッドに書き込まれる回数」とか「5分以内に何回コメント」などのような明確な基準はなく、あくまでそれぞれのユーザーの主観で決まる事になります。 なお、下で詳しく説明しますが、語源となっているのは人口現象の意味で使われる「過疎」で、ネット用語はこの意味が転じて使われるようになりました。...

「小並感」とは?意味や使い方を解説

「小並感」とは?意味や使い方を解説

「小並感」は「小学生並みの感想」の略で、何か物事に対する感想がまるで小学生のような簡単な感想dだった場合などに使うネット用語です。 読み方は「こなみかん」または「しょうなみかん」で、どちらで呼ぶかは様々意見があります。 読みやすく普及している「こなみかん」ですが、小学生並みの感想を略した言葉ですから、「しょうなみかん」が正しいのではないかという意見もありますので、自ら判断して読むようにするといいかと思います。 この小並感、相手に対しても自らに対しても使い、文末にカッコを付けて表記することが多いです。 使い方はこちらです。 すごくおいしい(小並感) 迫力があってすごかった(小並感) 良い人そう(小並感) ご飯食べたら眠くなった(小並感) 小並感かよ...

「概出」(がいしゅつ)とは?意味や使い方を解説

「概出」(がいしゅつ)とは?意味や使い方を解説

「概出」はネット上で作られ広まった用語で、「既出」(きしゅつ)に漢字が似ている事から同じ意味で使われているものの、正式な日本語としては存在していない言葉です。 既出が正しく、概出は間違ってい事を知っているユーザーが使っている場合が多いですが、あまりにもネットの様々な場所で使われ普及しているため、特に若い世代では実際に「概出」という漢字が正しいと思い込んでしまっているユーザーが一定数存在していると考えられます。 既出の意味は「すでに出ている情報や示されている事」です。 既は「既(すで)に」という訓読みがあり、概は「概念(がいねん)」とか「概要(がいよう)」の漢字をよく見かけ、訓読みだと「概ね(おおむね)」です。 概出の使い方と意味は既出と全く同じで、以下のような表現があります。 概出ですがこちらの方法はどうでしょうか...