• Menu
  • Menu

「おこk」とは?意味や使い方を解説

「おこk」は「OKOK」のことで、「了解了解」「わかったわかった」「はいはい」「同意同意」といった意味があります。

OKOKを日本語入力すると「おこk」になり、PCで半角入力に変えずにそのまま入力したものです。
この言葉が使われだした時期は不明ですが、2ちゃんねる(現・5ch)では遅くとも2008年頃には使われており、今も本当に時々ではありますが使っている人もいます。

  • おこk
  • おこk! そっち側行くわ
  • 大丈夫、問題ないっておこk

似たような意味で「おk」がありますが、こちらは「OK」の略です。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です