• Menu
  • Menu
「セウト」とは?意味や使い方を解説

「セウト」とは?意味や使い方を解説

「セウト」はセーフとアウトを組合せた造語で、良いとも悪いとも言えない、その中間である事を表現する言葉です。 野球などスポーツの世界でも使われている、安全とか間に合うという意味の「セーフ」と、失敗やダメという意味がある「アウト」が語源となっています。...

「○○定期」とは?SNSやネットで使われる定期の解説

「○○定期」とは?SNSやネットで使われる定期の解説

ツイッターやネット掲示板で使われている「定期」は「定期的に書いている」という意味合いで使われる用語です。 書かれている場所や話の流れによってニュアンスが異なりますのでそれぞれの意味を解説します。 ツイッターで使う定期 ツイッターでよく見かけるのは「定期ツイート」の事で、以下のように最初に括弧を最初に付けるパターンが多いです。 【定期】スマホアプリのフレンド登録...

Twitterの「FRB」とは?意味や使い方「FRBご自由に」も合わせて解説

Twitterの「FRB」とは?意味や使い方「FRBご自由に」も合わせて解説

Twitterでいう「FRB」は「フォロー(Follow)・リムーブ(Remove)・ブロック(Block)」の事で、それぞれの英語の頭文字を取って作られた用語です。 「FRBご自由に」というようなフレーズで使われる事が多く、これは「フォローもリムーブもブロックもご自由にどうぞ」という意味になります。...

「沼」とは?意味や使い方を解説

「沼」とは?意味や使い方を解説

ネット用語の「沼」は主に2つの意味で使われています。 まともに会話が出来なかったり、意味がわからない発言などをする人などを指します。 知的障害を略して当て字にしたのが「池沼」、これをさらに略して「沼」になりました。 アニメやキャラクターなど何かに夢中になっている事を指す用語で、まるで沼にハマって抜けられなくなってしまったような状態から由来しています。 「沼落ち」ともいいます。...

「自宅警備員」とは?意味や使い方を解説

「自宅警備員」とは?意味や使い方を解説

「自宅警備員」はニートや引きこもりなど、定職に就かずずっと部屋にいる人を意味するネット用語で、まるで自宅警備員という職業かのような表現をした言葉です。 『自宅を警備している = 常に自宅にいる』という事から由来していて、2000年代後半頃からネット掲示板の2ちゃんねるなどで書き込まれ始めましたが、はっきりした発祥時期は不明です。...

「なぜか変換できない」の意味は?元ネタの解説とコピペまとめ

「なぜか変換できない」の意味は?元ネタの解説とコピペまとめ

「なぜか変換できない」は、思った通りに漢字が変換出来ない時などに使うフレーズなわけですが、ネット上ではネタとして使われている言葉です。 例えば、正しい読み方をわかっていながら『ぜいいん(なぜか変換出来ない)』のように、ツイッターやSNSなどで投稿したりします。...

ネット用語の解説

ネット用語一覧と意味を解説

ネット用語とその意味をまとめました。 数限りなくあるネット用語ですが、ツイッターやFacebookなどのSNSであったり、ヤフー知恵袋や5ちゃんねる(元・2ch)などを幅広く利用しているユーザー向けに、読んでおけば大体の意味は掴めるようなワードをピックアップしています。...

「常考」とは?意味や使い方を解説

「常考」とは?意味や使い方を解説

「常考」は「常識的に考えて」の略で、「常識的に考えて〇〇だろ」「常識的に考えたら〇〇でしょ」という意味合いで使われているネット用語です。 2007年頃から2ちゃんねる(現・5ch)で使われ始め、あまり知名度はないもののコアなネットユーザーを中心に使われていました。...