• Menu
  • Menu
「クリぼっち」とは?意味や使い方を解説

「クリぼっち」とは?意味や使い方を解説

「クリぼっち」はクリスマスを一人で過ごす事です。 クリスマスの「クリ」と、ネット用語でひとりぼっちの意味がある「ぼっち」とを組み合わせて出来た造語。 クリスマスが近づくと街の雰囲気やイルミネーションが、より人恋しくさせる時期になるため、クリスマスを一人で過ごすのが寂しいとかつらいという意味を含んだ言葉ではありますが、近年では特に一人で過ごす事が寂しいという概念が薄まっているため、以前ほどのネガティブな言葉では無くなっています。 なお、家族で過ごす場合は一人ではないわけですが、「クリぼっちでない=恋人と過ごす」事を指す場面が多いようです。 言葉の元ネタやいつ頃出来たのか詳しくは不明ですが、2010年には女優の川島海荷さんがインタビューで「クリぼっち」と発言していることから、遅くともこの時期にはある程度使われていたようです。...

「陰キャ」とは?意味や使い方を解説

「陰キャ」とは?意味や使い方を解説

「陰キャ」は「陰気なキャラ」や「陰気キャラ」の略で、性格が暗かったり目立たない等、イケてない存在を意味する用語です。 「陰気」(いんき)は暗く晴々しない事を意味していて、「キャラ」は人の性格や個性を示す「キャラクター」の事で、これらを組み合わせて出来た言葉で、読み方は「いんきゃ」です。 陰キャの他にもカタカナで「インキャ」または「インキャラ」という表記も見かけます。 反対に性格が明るく目立つタイプは「陽キャラ」といいます。 陰キャの特徴としては見た目の雰囲気が暗そうであったり、喋り方の印象、服装、ネガティブ、等など様々な要因が挙げられます。 他人が判断すれば「陰キャ」であり、厳密な基準などが存在しないため、人によっては陰キャでないと判断される場合もあります。...

「おはまる水産」とは?意味や使い方を解説

「おはまる水産」とは?意味や使い方を解説

「おはまる水産」は「おはよう」または「おはようございます」という意味で使われる用語です。 言い方・響きを可愛らしくしたものなので、10~20代前半の若い年代、特に女性が多く使用していて、ツイッターやSNSなどネットでの書き込みや、LINEやチャット等を中心に見かけます。 言葉の由来についてはもともと「おはよう」+「はなまる」で「おはまる」であったり「OK」+「はなまる」で「おけまる」といった、「はなまる」を組み合わせた言葉遊びが2010年代前半からありました。 これに言葉の響きから海鮮居酒屋チェーンの「磯丸水産」(いそまるすいさん)を加えて「おはまる水産」になったという説が濃厚です。...

水菓子

「水菓子」とは?イメージしていたお菓子とは違う本来の意味を解説

「水菓子」は果物(くだもの)・フルーツの事です。 言葉のイメージであったり、実際に水菓子という言葉が使われている場面を見てみると、以下のような涼し気で透明な和菓子などを指していたりしますが、これは誤用です。 水ようかん わらび餅 寒天 ゼリー かき氷 アイスクリーム くずきり 水信玄餅 スイーツ全般 上記は「水菓子」と思われがちなイメージのある食べ物ですが、いずれも本来の意味での「水菓子」ではありません。 実際自分も水菓子が果物の事だと知りませんでしたが、昔の小説を読んでいてその文中に「水菓子屋」という記述があり、スイーツという意味で解釈すると意味が通らないため、調べたところ「水菓子屋」は「果物屋」さんの事だと知りました。 なぜ水菓子が果物なのかというと、話は漢字が伝わる以前の時代に遡ります。...

「やばたん」とは?意味や使い方を解説

「やばたん」とは?意味や使い方を解説

「やばたん」は物事があまり良くない状態を意味する「やばい」と、可愛らしい語呂「たん」を組み合わせた造語でです。 「たん」については特に意味を持たず、響きを可愛くするために付けられているだけのため、「やばたん」は「やばい」と同じ意味であり、可愛らしい言い方として使われています。 本来の意味だと危険とか不都合な意味の「やばい」ですが、若者を中心に「すごいとか」「かっこいい」という意味でも使われていて、「やばたん」も同じくいい意味・悪い意味の両方のパターンで使います。 他にも「たん」を付けた可愛らしい表現があり、例えば「つらい」という意味の「つらたん」や、かわいいという意味の「かわたん」等があります。 これらは男性も使うものの、ほとんどの場合若い女性であり、主にツイッターやSNSなどネットやLINEなどでのやり取りで使われています。...

「ハピバ」とは?意味や使い方を解説

「ハピバ」とは?意味や使い方を解説

「ハピバ」は誕生日を祝う「ハッピーバースデー」を略した言い方です。 10~20代の若者を中心にツイッターやFacebookやLINEなどのやり取りで「誕生日おめでとう」という意味合いで使われています。 ハピバと同じ意味で「HPB」という表記も見かけますが、これは「HaPiBa」を略した表記です。 もともとはHappy Birthdayなので「HBD」になりそうですが、あくまで「ハピバ」を略して「HPB」としています。 遅くとも2006年頃からネットで書き込まれており、それほど頻繁には使われていなかったものの、SNSの普及などネットでの個人間のやり取りが活発になるとよく見かけるようになりました。 使い方や表現は以下の通りです。 ハピバ! ○○ちゃんハピバ 誕生日あさってじゃん、ハピバ会開かないと もしかして昨日ハピバだった?...

「囲い」とは?意味や使い方を解説

「囲い」とは?意味や使い方を解説

「囲い」は対象となっている人物を見守っている・身近に置いているといった意味での「囲っている」人達を指す用語。 ニコニコ生放送(ニコ生)でよく使われており、その放送主に好意を寄せていたり味方になっている人達を「囲い」と呼んでいます。 主に上記のような生主やYouTuberであったり、俳優やアイドルなど「人」や「グループ」が対象ですが、アニメのキャラクターやサービスについても使われる事があります。 使い方や表現については以下の通りです。 囲いが全くいない いや囲いじゃねーから 囲いコメントばっかでつまらない 誰か私の囲いになって もう囲うのやめとこう...

「誰得」とは?意味や使い方を解説

「誰得」とは?意味や使い方を解説

「誰得」は「誰が得するんだ」または「誰の得になるの」の略で、誰かの役に立ったり、誰かがいい思いをする訳でもない行動や発言に対して使われる用語です。
読み方は「だれとく」で、以下の様な使い方や表現があります。

えーそれ誰得だよ
今からご飯食べるよ!誰得情報だけど
さっきのちゃんと写真撮った?(誰得)
あの2人が組むって、誰得のユニットなのよ
一体誰得なの

ネット用語としては古くから使われており、遅くとも2000年代中盤頃から2ちゃんねる(現・5ch)で書き込みされています。
じわじわとネット以外にも浸透しており、雑誌であったりテレビでもタレントが使っていたりと、ネットをあまりやっていない方にもある程度の知名度(若年層に限る)があります。

「a.k.a.」とは?意味や使い方を解説

「a.k.a.」とは?意味や使い方を解説

「a.k.a.」は「also known as」の略で、「○○, a.k.a. △△」のように名称の間に書き「別名 △△」「またの名を △△」「△△としても知られる」「通称△△」という意味があります。 「a.k.a.」だけでなく「AKA」「aka」という表記も見かけます。 音楽、特にラップの世界で使われており、日本ではラッパーの「漢 a.k.a. GAMI」さんが有名。 訳すと「漢、またの名をGAMI」や「漢、別名GAMI」という意味合いになります。 もちろん英語なのでアメリカでもよく使われている用語で、正しい表記はカンマで区切りを入れてからa.k.a.を使います。 例えば、アメリカ東海岸のラッパーであった「ザ・ノトーリアス・B.I.G.」は、本名が「クリストファー・ウォレス」(ミドルネーム略)なので、「Christopher...

ツイッターの「@tos」

トスツイ(@tos)の意味とは?ツイートを見る方法や、やり方を解説

「トスツイ」はツイッターで、フォロワーのライムラインにそのツイートを表示させないようにするための方法の事で、最初に「@tos」を付けてツイートすることで実行出来ます。 例えば「@tos これがトスツイ」のようにツイートすると、フォロワー(自分の事をフォローしてくれている人)のタイムラインにはそのツイートは表示されません。 非公開なのではなく、あくまで相手のタイムラインに表示されないだけの状態であって、ツイート自体は公開もされていますし、「ツイートと返信」から誰でも閲覧する事が可能なので注意が必要です。 なぜ@tosと書くだけでこのような事が出来るのかというと、実は仕組みは簡単でリプライの特性を使っています。...